◆彩◆@ネットビジネス初心者の館

ネットで稼ぐ? どうやって? を解説します^^

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログ記事削除の真相 

ブログ記事削除の真相

こんにちは。◆彩◆です。
キーボードの「T」が反応激悪です。
私が見ていない隙に、子供がバンバン叩いてるからですね。

今日は、ちょっと思うことがあって、
ブログ記事を削除した理由を、書こうと思います。
チラシの裏って感じで、言いたいこと、言いたいように書きますので、
そういうの嫌いな方は今すぐサクッと閉じてくださいね。


まず、私がこのブログを始めた理由というのは、
情報商材アフィリエイトをやろうと思ったからです。
ちょうど6月の始めで、同時に「蝶乃塾」と呼ばれる
携帯アフィリエイト塾にも入っていました。

当時、私は頑張れば両方ともうまくいくだろう、
なんていう甘い・・・甘すぎる気持ちでしたね。

実際どうだったかといえば、蝶乃塾のカリキュラムが始まってから、
両立は厳しそうなので、蝶乃塾実況ブログっぽいかんじで、
何が伝えたいのかわからない、ぬるいブログになっていました。

どこがどうぬるかったのかといえば、
まず、当たり前なのですが塾の内容は基本部外秘です。
さらに、塾で結果を出したからと言って、
蝶乃塾は第2期募集は無し(多分。今のところ、そんな話は聞きません)。
つまり、アフィリエイトするものは何もなかったのです。

それなのに、なぜか毎日ブログを更新し、
毎日20~30件程度のコメント回りをしていました。

当然、携帯アフィリの作業時間は圧迫され、
なかなか思うような結果は出てきません。

そんなグダグダした期間を3ヶ月以上過ごしていました。
もともと、家計に余裕は全くなく、旦那に内緒の塾費は
クレジット分割にしましたが、3回分しか残高はありません。

携帯アフィリ1本にしなければ。
ブログをやっている場合ではない。

そうどこかで思いながらも、
コミュニケーションを捨てる覚悟が出来なかったのです。

結局、どうにも出来ぬまま、旦那との約束の3ヶ月が過ぎ、
私は仕事を探すことになりました。

無事に仕事も決まり、ブログの更新頻度を落とし・・・
携帯アフィリ作業を、少しずつでもやていたかといえば、
塾のテキストを読んだり、フォーラムを覗きはするものの、
一切作業はしませんでした。

とりあえず、生活は何とかなるからまぁいいか。

そんなところです。

もともと、小学校2年生の頃に両親が離婚をして、
中学2年まで、風呂無しの母子アパートに住んでいました。
貧乏が染み付いていて、何とか生活に困らない程度のお金があれば
それでいいや、という感じの人間なのです。


そんな中、ある事件が起こりました。

事件とは言っても、たいしたことではありません。

蝶乃塾の塾生メールで、
「蝶乃塾の方で、PCのブログやメルマガをされている方も多いと思いますが、塾でこんなことをやっている、といった具体的記述は、避けていただきますよう、お願いします。
塾生全体の利益を守るために、塾の内容が外部に漏れないようにご注意ください。」
というメールが配信されました。

その後、ブログのコメント欄に、非公開コメントで
「早く削除してください」
「塾生に迷惑です」
というコメントをいただきました。

うちのブログのユニークは、一日せいぜい50前後でした。
そのうちの半分は、コメント回りに来てくれる「顔見知り」です。

うちのブログにいつも来てくれてた方ならわかると思いますが、
たいした情報は流してません。
自分なりに、これは秘密事項ではないな、というところだけを、
ほんの少し書いていただけだからです。

はっきり言って、塾のテキスト丸ごと載せたところで、
塾で配布されるツールがなければ、同じことをするのは至難の業です。
というか、多分無理です。

私が思うに、塾生メールは、誰かが塾長に「こんな人がいます」
というメールを送って(このブログのことなのか、他にも何人かいたのかは不明ですが)
それに対して、個々に注意するほどのことでもないな、との判断で、
一斉送信されたのだと思います。

つまり、塾長や、講師陣はたいした危機感は持っていません。
少なくとも私のブログには、メールアドレスを載せていますから、
個々に注意することは可能だったはずです。

それをしなかったのは、何故なのでしょう。
妨害になるほどの情報を公開していなかったこともあると思いますが、
無料の情報を読んで、それを実行に移す人はほぼ皆無である
ということを、インフォプレナーの立場である彼らは
充分に承知しているからでしょう。

何万もする情報商材をもってしても、実際に行動する人は
半数に満たないとさえ言われているのです。

つまり、私のブログにHNすら書かず「削除しろ」と書き込んだ人は
情報商材アフィリエイトというものをよく知らない、
もしくはノウハウコレクターであり蝶乃塾ですら大して稼げていない
ただの暇人だったのでしょう。

それでも、ブログ記事を削除したのは、先にも述べたように、
ブログを続けていくことに、大した意味を見出していなかったからです。

私のブログにコメントを下さったどちら様かは、
私がブログ記事削除したことで、今はさぞ稼がれてるのでしょうね。
そうでなければ、私が親切にしてあげた意味がありません。

蝶乃塾のテキストは、計算されています。
確かに書かれていることをきちんとこなしていれば、
稼げない方がおかしいです。

私は、途中で放棄しましたが。

それは、やり方に、ちょっとだけ疑問を持ったからです。
自分の中で、これはやっぱり嫌だな、
という気持ちが芽生えてしまったのです。

それは、作業を放棄するための言い訳なのかもしれません。
けれども、一度「嫌だ」と思ったことを、いつまでも続けられるように
私は出来ていないのです。

けれども、最新のテキストが配布され、
その中には私が「嫌だ」と思う部分を省いても、
稼げるようになりそうなことが書いてありました。

ですから、これから少しずつ、そして年末年始の休みで
私は一気に巻き返しを図ります。

うまくいってもいかなくても、どっちでもいいです。
自分の中で「これなら楽しい」と思えることをやることにしたからです。
きちんとやれば、いずれ結果はついてくるでしょう。


蝶乃塾のすごいところは、ノウハウの出所が、
塾名とイコールではないところです。

塾長こと蝶乃舞さんは、アフィリエイト成功者の中では極めて珍しい
「白い」人なのだそうです。
どういうことかというと、正攻法で成功した稀有な存在とのことです。

つまり、他の成功者は「黒い」もしくは「グレー」である、
ということを暗に示唆していますよね。

蝶乃塾のカリキュラムには、
だから実は「黒」かったり「グレー」だったりする内容が、
含まれているということなのでしょうね。

それを分かってやっている人、知らずにやっている人、色々だと思います。

私は気付いてしまった人、とでも言うのでしょうか。
気付いて、嫌になってしまった人、でしょうね。

ですが、私が「嫌だ」と思った部分を使わなくても、
充分に稼げるように、グーグルモバイルもヤフーモバイルも
変わっているそうです。

ケータイ版グーグルアドセンスも、私が「嫌」な部分に
関わらずに、稼ぐ方法のようです。

まだ始まったばかりですが、蝶乃塾講師陣は、
とかく実験&検証大好きのようですから、
すでにものすごい量のデータを取っているようです。

最初は、塾生限定で予定されていたセミナーが、
急遽「携帯アドセンスについてのセミナー」として、
一般公開(って言うの?)になりました。

塾生だけに情報公開してくれれば、相当美味しかったんですけど(笑)
当初のカリキュラムにアドセンスは含まれてなかったこともあって、
塾費に見合わないと判断されちゃったんでしょうかねwww

12/16(日)六本木ヒルズでやるそうです。

あ、私ですか?
日曜日だから不参加です。
土曜日だったら良かったのになー。

なんか、2ヶ月限定だけど、アドセンス用サイトがサクッと作れるツールとか、
色々すごいものがもらえたりするみたいです。

アドセンスのID持ってない人は、今から急いで取得して、
このセミナー利用して、携帯アドセンスで不労所得の礎を作るのも、
けっこう面白いんじゃないですかね。

ちょうど年末年始のお休みが(たいていの人は)ありますし、
やっぱり先行者有利って気がしますからねー。


まっ、気が向いたらランキング応援でもしといてくださぃ
日本ブログ新聞ランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト
[ 2007/11/24 16:18 ] 未分類 | TB(1) | CM(12)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。